ブログ

HOME

ブログ

ブログ(詳細)

2021.06.27

記事LOG

赤字経営脱出戦略AMI流「ガンタベール」

左掲はお客様を売上と粗利で層別した表です。
一般に「80:20の法則」と言いますが、
現実はSA層の極少数(3%以下)のお客様に売上も粗利も依存しています。
A層は売上が多いが粗利率が低く総粗利も低く、
B層は売上が少ないが粗利が多いが、
C層は売上も粗利も少ないお客様と言えます。
その中にも(成長が期待できるお客様)(成長が期待できないお客様)
の存在を確認して対応をルール化する必要があります。
このルール化で「包み込み」を行ない企業のガンとしてルールに従って取引改善を行ないます。
改善できれば良し、取引がなくなっても良しという覚悟(効率化)。
この効率化で得た余剰人員を別の仕事に振り向けてトータルの収益性を改善します。
新規事業や新製品のマーケティングで成長する事で企業全体で脱ガン体質から脱出するシナリオ。
を「包み込む」ことで「ガンタベール」になるのです。
シンプルなのでルール化して実践しやすい戦略シナリオです。

一覧に戻る

© 2021 有限会社エー・エム・アイ