システム

HOME

システム

マーケティング・営業・CRM​​​​​​の三位一体BSC戦略

SP

案件登録で共有化(ニーズはあるが詳細が決まっていない)
⇒アドバイスして提案活動をサポート

PP

案件から見積書提出(詳細が決まって見積書作成)
⇒条件変更で受注促進

受注残

見積から受注した案件の内、未納の物
⇒仕入先・製造先に納期督促で納品を早める

売上

納品検収が終わった受注案件

提供できるシステムによる
​​​​​​​業務改善

SP:

複数の仕入先等に案件を通知して提案・見積を要求するシステム
(Faxまたはメールで自動化)

PP:

見積回答を見積フォームに自動反映してSPから削除、PPに登録
(見積書の変遷を可視化)

受注残:

見積データから受注処理を行う
(商品・数量・単価・納期)

売上:

納品で自動計上

その他、提供したシステム事例

EDIデータのRPA化

大手企業の社内品番を転換テーブルで自社品番に翻訳して

複数の仕入先等に案件を通知して提案・見積を要求するシステム
(Faxまたはメールで自動化)

バーコードを付加した発注書で受入処理を早める
棚番号で在庫場所を明示

出荷伝票のバーコードと棚表示バーコード及び出荷者バーコードで
出荷ログを残す⇒出荷ミスをなくす

納品書で受注残を消し込む

翻訳を自動化・バーコード化で「誰でも出来る」を実現

2

文書管理システム

図面番号と見積金額・加工工程・治具をデータベース化

次に加工図面が来た際に枝番チェックで設計変更の有無を確認

次回見積に反映

治具などの有無を表示

見積精度向上と作業指示書・付帯する治具などを表示指示する

© 2021 有限会社エー・エム・アイ